Home >> 写真撮影

写真撮影

写真撮影の方法

 鑑定用の写真撮影をアドバイスいたします。

「ピントぼけ」は数回トライしてみて下さい。袋の場合、詳細&照明灯の反射に要注意

写真1

 数回、撮影しなおしても、ピントが少しぼけてしまうのは仕方のないことだと思います。
 写真1の場合、国別に分けている袋なのですが、袋の詳細内容をつけていただけると助かります。
 袋の場合、照明灯が写りこむと、反射でみにくいのでご注意ください。


黒背景や暗い背景がBEST!デジカメ解像度は640×480px以上が望ましい

写真2

 完璧な画像です。少し残念なのは、白背景なことです。
黒背景がBEST。白以外の黒背景にできるならベターな画像になります。

あと大量の枚数を同時に撮影するのは、大変な労力でしょう。
量が多い時はまずはご相談を…。
大量なときは、携帯画像でなくデジタルカメラでの解像度640×480px以上で撮影してください。
当社で拡大確認する際、解像度が低いと確認しにくくなります。


画像で足りない情報は、メール文章で補足を!

写真3

ストックブックの1ページ。このような添付画像でいただくことも多いです。
当社が確認する際、切手の詳細が若干わかりにくい。
ただ依頼主の労力を察すると大変ですよね。
メールでのやり取りで、詳細を文章で書いていただけると、十分カバーできます。


部分的な拡大写真で補足

写真4

当社が依頼主様に対してリクエストし、拡大画像をお送りいただいたものです。
このように全体写真でわかりにくい場合は、再度、リクエストさせていただくこともあります。携帯・写メールなどでも十分、対応可能です。


部分写真よりは「全体写真」!できれば両方いただけると助かります

写真5

一部分すぎてわかりにくい例です。
この場合、ピントがずれても全体図に近い画像も別に撮影いただけると助かります。


携帯写メールでも十分対応可能です

写真6

デジカメがない…。PCメールで送れない…。
そんな場合、携帯・写メールの方が送りやすいこともあるでしょう。
全体撮影と部分撮影、解像度はなるべく高めでお送りください。
あとは、文章補足かお電話でご説明いただければ、十分、ご対応できます。


ページトップへ
  • 柚子堂へのお問合せ

  • お申し込み
  • 柚子堂へのアクセス

  • マップ
  • 使用済み切手を無料鑑定

  • 無料鑑定
  • 中国切手買取を開始

  • 中国切手買取中
  • よくあるご質問の回答集

  • よくある質問
  • 素人が聞きたい切手用語

  • 切手用語辞典
  • 柚子堂 代表ブログ

  • 代表ブログ
  • 写真撮影

  • 写真撮影
(c)Copyright USEDO Co., Ltd. 2009-2016 All rights reserved.